平成18年5月1日 改正風営法の施行に伴い、所轄官庁への届出書の確認及び、提出が出来ない
店舗様の風俗コンサルタント・デリヘル経営アドバイス・風俗ホームページ制作・風俗広告掲載を一切お断りしております。
また弊社では、すべての弊社関係風俗店舗様の届出書を保管させてもらっております。
〜無届け・無許可非合法風俗店舗撲滅安全サイト宣言〜

風俗専門ホームページ制作&集客コンサルタント〜VIP風俗ホームページ制作〜
Copyright 2006 vip-hp.com All rights reserved.

■緊急告知■

コンシェルジュグループ求人情報



交際クラブのホームページ制作
近年、無店舗型性風俗、:デリバリーヘルス 訳してデリヘルが増加しました。これはこの業種が届け出制になったことで合法にそして綺麗に運営ができるようになったのと
事務所とホームページと電話が始められてしまう手軽さから急激に増えました。
昨年あたりがちょうど増加の頂点ではなかったのでしょうか?ホームページの依頼もかなり多かったです。多くのデリヘルが生まれそしてそれに伴い、多くの会社がホームページ制作を受けていたはずです。
今はデリヘル開業も増加スピードは落ち着き今度は残っているお店がより既存客を増やすためにホームページのリニューアルやホームページ制作を再度発注してくるという状況でしょうか?
そういう時代の中で、デリヘルから今後新しくじわりじわりと増え始めたのが“交際クラブ”です。男性に女性を紹介するという紹介業です。
東京都では東京都デートクラブ条例と条例を作り交際クラブを作る際には届け出を義務づけました。(所轄関係にしっかりとこの条例が浸透していなく届け出の際に苦労される交際クラブも多いようです。)
交際クラブを始めるにあたり、デリヘルと同じように事務所とホームページ制作が必要ですが、交際クラブの場合、女性を雇うわけではないので人件費用が掛かりません。
交際クラブ以外ですと、どうしても待機している時やお客がいないときに保障等を発生させなくてはならなくなります。
交際クラブは1人で始められ、他風俗のような女性に対する人件費用が掛からないのでデリヘルよりも資金が掛からないので開業する人が増えました。
交際クラブは、ターゲットとする男性客が富裕層なのでホームページをしっかりと富裕層が好きそうな構成やデザインにする必要があります。
簡単にいったら交際クラブに来るような方はコンビニには行きません。ですのでコンビニみたいなサイトを作っても意味がありません。そういった意味でも交際クラブのホームページ制作は大切になってきます。